読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【Lean Analytics】1.基礎と概念 〜望ましい指標と追うべきではない指標〜

Lean Analytics: Use Data to Build a Better Startup Faster (Lean Series)を勝手に翻訳&要約しちゃおうシリーズ第一弾です。 今回は、Lean Analyticsの概要と用いるべき指標と追うべきでない指標などについてです。

f:id:kiiita:20140309135835j:plain

続きを読む

【翻訳版が夏まで待てない人向け】Lean Analyticsを日本語で紹介していきます。

f:id:kiiita:20140309010308g:plain

Lean Analyticsが今夏、翻訳されて出版されるみたいですが、 それまでにある程度どんな内容か知っておきたい人向けに軽く本の内容を紹介していきます。

f:id:kiiita:20140307224741j:plain

明日からゆっくり更新していくので、興味がある方は読者になるボタンを押して頂くか、 Twitterで@kiiitaをフォローするか、Facebookでフォローお願いします 。

いっぱいはてぶついたらその分頑張ります。 よろしくです。 

2013年にEXITに成功した注目のIT・ネット系スタートアップの業績を見てみた - じげん、オークファン、オイシックス、フォトクリエイト、 オルトプラス

 

あけましておめでとうございます。

今年の年末年始はffab0の開発合宿で年の瀬感や明けました感はあまりないです。

 

年末に、2013年に日本でイグジットに成功した注目のIT・ネット系スタートアップ | TechCrunch Japanという記事がTech Crunchさんで書かれていたので、

それぞれの企業の業績を見てみました。

(企業HPのURLの下にあるURLは例のごとくPositionStrategyのURLです)

 

1.オイシックス

http://www.oisix.co.jp/

http://position-strategy.ffab-0.com/company/3182

有機野菜や自然食品などを定期的に配送するサービス「Oisix」を運営。3月にマザーズ上場。公開時の時価総額は64億円、12月27日時点での時価総額は254億円

(Tech Crunchより抜粋)

f:id:kiiita:20140103095406p:plain

f:id:kiiita:20140103095426p:plain

f:id:kiiita:20140103095441p:plain

f:id:kiiita:20140103095459p:plain

f:id:kiiita:20140103095521p:plain

 

2.オルトプラス

http://www.altplus.co.jp/

http://position-strategy.ffab-0.com/company/3672

RPGカードゲーム「バハムートブレイブ」をはじめとするモバイル向けソーシャルゲームの企画。3月にマザーズ上場。公開時の時価総額は60億円、12月27日時点での時価総額は192億円

(Tech Crunchより抜粋)

f:id:kiiita:20140103095532p:plain

f:id:kiiita:20140103095548p:plain

f:id:kiiita:20140103095603p:plain

f:id:kiiita:20140103095611p:plain

f:id:kiiita:20140103095620p:plain

 

3.オークファン

http://aucfan.com/

http://position-strategy.ffab-0.com/company/3674

ヤフオク・楽天・Amazonの商品を比較・検討できる「オークファン」を運営。4月にマザーズ上場。公開時の時価総額は45億円、12月27日時点での時価総額は265億円

(Tech Crunchより抜粋)

f:id:kiiita:20140103095639p:plain

f:id:kiiita:20140103095646p:plain

f:id:kiiita:20140103095702p:plain

f:id:kiiita:20140103095708p:plain

f:id:kiiita:20140103095712p:plain

 

 

4.フォトクリエイト

http://www.photocreate.co.jp/

http://position-strategy.ffab-0.com/company/6075

スポーツイベントなどの写真をプロのカメラマンが撮影しネットで販売する「オールスポーツコミュニティ」などを運営。7月にマザーズ上場。公開時の時価総額は19億円、12月27日時点での時価総額は23億円

(Tech Crunchより抜粋)

f:id:kiiita:20140103095723p:plain

f:id:kiiita:20140103095738p:plain

f:id:kiiita:20140103095740p:plain

f:id:kiiita:20140103095748p:plain

f:id:kiiita:20140103095754p:plain

 

 

5.じげん

http://zigexn.co.jp/

http://position-strategy.ffab-0.com/company/3679

求人や住まい、結婚、クルマなどのライフイベント領域に特化したサイトを多数運営。11月にマザーズ上場。公開時の時価総額は306億円、12月27日時点での時価総額は970億円

(Tech Crunchより抜粋)

 

f:id:kiiita:20140103095814p:plain

f:id:kiiita:20140103095818p:plain

f:id:kiiita:20140103095821p:plain

f:id:kiiita:20140103095823p:plain

f:id:kiiita:20140103095827p:plain

 

以上5社の業績推移でした。

こうしてみると、5社ともIPOに成功した企業といえども、

成長率や利益率、時価総額などに差があっておもしろい。

 

ベンチャー企業を中心とした就職活動をしている人は、

しっかりとこの辺りも頭に入れておいた方がいいかもしれないですね。

 

いつか、それぞれの企業のビジネスモデルとかを細かく見て行きたいな。

 

おまけ

じげんとオークファンの業績比較

http://position-strategy.ffab-0.com/company/3679/3674

 

 

世界で通用するROEトップ200の業績を見てみた

先日、世界に通用するROEトップ200ランキング- 次のJPX200採用銘柄はここにある!? という東洋経済さんの記事があったので、

ROE以外の業績はどうなのかなーと思って、調べてみた。

 

2位 コロプラ

2位もスマホ向けゲームで急伸するコロプラだ。14年9月期もドル箱の「魔法使いと黒猫のウィズ」の躍進が続き・・・(東洋経済オンラインより抜粋)

 

 

f:id:kiiita:20131225162151p:plain

f:id:kiiita:20131225162220p:plain

 

 

 昨年の上場から、現在の時価総額は3,000億円超え。

純利益、

2011年9月期⇛2012年9月期は2.75倍、

2012年9月期⇛2013年9月期は10倍以上の成長率。

 ⇛ コロプラの業績詳細

 

 

 

3位 カカクコム

価格比較サイトが手数料収入は想定を上回り、「食べログ」も急成長するなど絶好調だ・・・

東洋経済オンラインより抜粋)

 

 

f:id:kiiita:20131225164936p:plain

f:id:kiiita:20131225164724p:plain

f:id:kiiita:20131225164856p:plain

f:id:kiiita:20131225164734p:plain

 

 

2013年3月期の営業利益率は約53%。

規模感は劣るものの、ディー・エヌ・エー2013年3月期の営業利益率約44%を上回る。

高利益率で目立つのはディー・エヌ・エーやグリーなどのゲーム会社だけど、カカクコムは高利益率を生むビジネスモデルだということがわかる。

 

 ⇛ カカクコムの業績

 

 

 

ちなみにこれが2013年3月期のディー・エヌ・エーとカカクコムの比較。

ディー・エヌ・エーROEは第8位)

 

 

f:id:kiiita:20131225170003p:plain

 

 

 

それと下の2枚の画像がROE2位のコロプラと3位のカカクコムの売上高・営業利益の推移比較。

 

 

f:id:kiiita:20131225170224p:plain

f:id:kiiita:20131225170228p:plain

 ⇛ ディー・エヌ・エーとカカクコムの業績比較 

 

 

 

 

4位 日本オラクル

続く4~7位もROE30%台と高水準。ここでも日本オラクルソフトバンクエムスリーなどIT・ネット関連が続いた・・・

東洋経済オンラインより抜粋)

 

 4位の日本オラクルの2013年5月期のグラフ。

情報通信業界の平均値が黄色のグラフで、それよりも大きな差を生んでいることがわかる。

 

 

 f:id:kiiita:20131225170950p:plain

 

 

さらに、売上高の成長率は2年間ほぼ変化なしに対して、

純利益は2011年⇛2012年に比べて、2012年⇛2013年の成長率の方が大きい。

 

 

f:id:kiiita:20131225171144p:plain

 

 

f:id:kiiita:20131225171151p:plain

 

 

 ⇛ 日本オラクルの業績

 

ちなみに、米オラクルの方の業績がこれ。

f:id:kiiita:20131225171458p:plain

営業利益率は米オラクルの方が日本オラクルより上、

ROE日本オラクルの方が米オラクルより上、という感じ。

 

 

f:id:kiiita:20131225171604p:plain

f:id:kiiita:20131225171607p:plain

f:id:kiiita:20131225171610p:plain

 

 

当たり前だけど、日本と米国で全然業績推移も違う。

 

トップ50のうち、上記3社はグラフ見てて面白かったっす。

※画像はPositionStrategyより引用

株式会社じげんでインターンしてきました

先月11月22日金曜日に内定先の株式会社じげんの上場式典があり、

幸運なことにも、関西内定者も上場式典に参加することができました。

さらに幸運なことに、その翌週から同志社大学は華の学園祭で休校期間ということだったので、

(1)本社でのインターン、(2)ffab0のPositionStrategyのアップデート開発、(3)東証かぶコンの授賞式に出席という3点ができる機会にできると思ったので、

ffab0の相方Hくんの家に約10日間泊めてもらい、東京に滞在してきました。

 

ここまで偶然か重なり、上場式典出席、インターンで開発、ポジステの開発、かぶコン授賞式出席と怒涛の10日間になったので、

密度が濃すぎて振り返りをしようってことで書きます。

 

0.じげん上場式典

f:id:kiiita:20131202235709j:plain

上場式は非常に感慨深いものでした。

正直、東証に入り、式が始まるまでは「内定者の身分でどんな面して行けばいいものか」と思っていました笑

ただ、来年4月に入社する身としては、”じげんが上場企業になった”ということは一つの大きなモチベーションになりました。

なぜ上場したことがモチベーションになるのかは沢山あるため割愛しますが。。。

 

あえてその理由を1つ上げるとすれば、"上場直後の企業=本気で企業・事業規模拡大を狙うフェーズ"だからです。

今日も自分の椅子の前で社長が上司と話している内容を少し聞いてましたが、

「そういうスケールのでかいところまでいくのか・・・」って感じです。

 

f:id:kiiita:20131202235733j:plain

 

こういう企業に就職した以上、その企業でできることと自身のビジョンとの最大公約数を考えたながら働きたいです。

さっき書いた、"上場直後の企業=本気で企業・事業規模拡大を狙うフェーズだからモチベーションの要素のうちの1つになる"というのは、その企業でできることがスケールするため、

自分との最大公約数が以前より上昇するから、というような意味です。

 

後述しますが、本当に素晴らしい会社に入れたと思うので、

がんばっていきたいですね〜。

 

1.じげん本社でのインターン

 

(0) Programming

たった5日間しか出社できてないですが、この5日間はずっと開発をしてました。

開発の内容は詳しく書けないので、割愛しますが、Railsを使って開発して、そのデザインも担当してます。

 

開発という行為自体は基本的に場所を問わないので、インターンだから◯◯だった!みたいなのはなかったです。

ただ、出社した5日間は、心から出社してよかったと思えるものでした。

 

(1) At Lunch

f:id:kiiita:20131203000129j:plain

ランチで先輩と色んな話ができました。

特に、今後の自分自身のビジョンについて話す機会が多かったのですが、

二年後の話をしても誰一人顔色変えず、それについて助言頂いたりしました。

 

二年後を早いという人もいれば、遅いという人もいました。

それはエンジニアリングのスキルの面から考えた時や、事業家としての面から考えた時で異なったんだと思います。

このランチで、色々な角度から自分を見て、総合的に2年後がBESTとなるようにやっていこうと、さらに意気込めました。

 

(2) Design

f:id:kiiita:20120118225738j:plain

デザイナーさんとのMTGをする機会があり、プロのデザイナーの視点を知ることができました。

もともと自分はデザインが好きで、その流れでHTMLやCSSを使ってWebデザインをするようになったのですが、

今回の社内のプロジェクトは上述したように開発とデザインの両方を担当しています。

 

なので、そのデザインについてデザイナーさんとMTGをしたんですが、

たった計2時間のMTGでもデザインするときのフレームワークや思考などを学べて、めちゃくちゃ嬉しかったです。

 

Webデザインもまだまだダメなんだと実感したので、

もっと伸ばしていきたいです。

 

(3) Convesation

f:id:kiiita:20131203000213j:plain

色んな方が気を使って話掛けてくれました。

プロジェクト内のメンバーの方を始め、他部署の方々にも声を掛けて頂いて楽しく過ごせました。

これから組織は大きくなっていくと思いますが、こういう文化は残していきたいと思いました。

 

(4) LT

エンジニア、デザイナーさんあたりが参加している勉強会でLTもちょこっとしました。

プレゼンの経験はありますが、LTは初めてだったからなんか緊張しました笑

 

LTした内容も、社内に導入できないか真剣に検討して頂けて嬉しかったです。

 

 

2.PositionStrategyの開発

(0) PositionStrategy for Smartphone

f:id:kiiita:20131202235823p:plain

11/22日の上場式典、パーティー後にはすぐ相方Hの家に戻って、

PositionStrategyのモバイル版リリースに向けて開発を進めました。

 http://position-strategy.ffab-0.com/

モバイルWebデザインは初めてだったので、なかなか苦戦しました。

あの小さい画面にできるだけKISSでデザインして、かつUI/UXが高いものを作るのには

なかなか頭を使う必要があり、楽しかったです。

 

モバイルWebデザインの次のアプデはいつするかわからないですが、

現状よりまたいいものを創りたいなーと思ってます。

 

(1) Compare & Recomendation

今週末には、PC版の方でグラフ比較機能をアップデートします。

さらに、レコメンデーションも付け加えます。

この機能の実装は相方がやってくれてて、あとはデザインを充てるだけってかんじです。

 

これまでのPositionStrategyでは、企業のデータを見て、その後のフローがスムーズになるような仕組みになっていませんでした。

その問題点を解決するために、

A. ◯◯社のグラフを見た後、その企業と☓☓社を比較したいと思ったら両者のグラフを比較できる

B .◯◯社のグラフを見たけど、他にどんな企業見ようかな〜って思った時にレコメンドから検索できる

という2点を改善案として実装しました。

 

こうすることで、PositionStrategyを使って数値間や企業データについて勉強したい人が途中で止まらずにグルグルグルグル企業間比較を繰り返すことができるようになったので、

リリースをお楽しみに!

 

(2) US Market

さらにNY証券取引所NASDAQに属する米国企業のデータも閲覧可能になります。

これは来週末とかそのあたりです。

 

かなりいけてるので、これもお楽しみに笑

 

(3) Lean Startup

f:id:kiiita:20131202235926j:plain

上述の内容を見たらわかるかもしれませんが、

ffab0のチームとしてはLeanを心がけていて、基本的にMVPの原則にしたがってプロダクトをリリース、アップデートしています。

 

色々な投資家の方々から評価して頂けて、ffab0の方向性は概ね間違っていないことがわかり、

これからも最高のチームとして、最高のサービス、プロダクトを生み出していきたいと思います。

 

3.東証かぶコン授賞式

賞を受賞したことと同列で、

池澤あやかさんと写真撮れたことが収穫でした!笑

 

f:id:kiiita:20131202235403j:plain

 

 

ちょっと長くなったけど、

だいたいこんなかんじです!

中学生の日記みたいで、自分の文才の無さに焦りますが。。。

 

つまりは、

大阪帰ってもがんばりまっす!

お世話になった方々、ありがとうございました!

ということでございます♪

 

あの上場企業の初年度売上高と直近売上高の比較

今朝Gunosyで配信されてた”あの上場企業の初年度売上はいくらだったか?”という記事。
http://blog.six1.jp/archives/4121

この記事のデータの売上高とPositionStrategyを使って最新決算期の売上高との比較をしてみました。

サイバーエージェント

初年度:2,000万円
翌年:4億5,000万円
2012年9月期:806億4,000万円

直近3期分の推移
http://position-strategy.ffab-0.com/company/1451

◎オプト

初年度:150万円
2012年期:627億7,500万円

直近3期分の推移
http://position-strategy.ffab-0.com/company/399

◎フォトクリエイト

初年度:6,600万円
2012年期:28億3,600万円

直近3期分の推移
http://position-strategy.ffab-0.com/company/4221

◎ソケッツ

初年度:1億円
2012年期:24億1,400万円

直近3期分の推移
http://position-strategy.ffab-0.com/company/4171

比較してみたものの、なんとも言えないですね。。。

サービスリリースしてから1週間が経って。

今日は色々な方々にPositionStrategyをシェアして頂き、
かつ改善点などのフィードバックを頂くことができました。
ありがとうございます。

リリースしてから1週間が経ち、アクセス数も順調に伸びてきています。
プレスも複数打ったことで、協業のお誘いまで頂き、今後どのように進めていくか現在チームで打ち合わせ中です。

チームの方針としてはできるだけリーンでスタートして、
その後、頂いたフィードバックや事前にチームで考えていたことを種に、
より良いサービスになるように開発していこうとしています。
(チームとしてリーン・スタートアップを参考にしています)

その方法でスタートするという選択はおおよそ間違っておらず、
上述したようにSNS上でフィードバック頂けたり、リアルでの会話でのダメ出しを頂く機会を得ることができました。
そのFBはだいたい以下の2つに区分しています。
  ① チームとして予想していたFBと類似するもの
  ② チームとして予想していなかったFB
さらに、
  ①−1 類似しており、改善すべきだという再認識させられるもの
  ①−2 類似するが、今回は見送ってもいいもの

  ②−1 想定外だが、改善すべきだという認識を新たに持つべきもの
  ②−2 想定外だが、今回は見送っても良いもの

上記の中で、①−1、②−1が非常に重要ですね。
これまで頂いたFBは①−1、②−1に該当するものが多く、
今後のサービス改修をする上で勉強になりました。


①−1、②−1に加え、FBとしては指摘されていないが、
チームとしてはタスクにあげているものも改修していきます。

  
ってことで、
今週〜来週にかけて、段階的にモバイル対応も進めて行って、
スマホからでもアクセスできるようにと考えています。

今後ともポジステをよろしくです!

まだ見ていない方は、是非アクセスしてみてくださいね!
http://position-strategy.ffab-0.com/